ユウキ・コバの雑学と十信論

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙の構成要素の比率について (宇宙を翔ける若者立ち用の仮説宇宙論)

<<   作成日時 : 2016/12/02 04:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

皆さん今晩は❗
今日はSf小説の宇宙を翔ける若者たちの第2部に載せる予定の文章は、欧州宇宙物理学研究所が2年前に発見した見えないヒッグス粒子について私なりの宇宙論をのせます。

宇宙の構成要素の比率
欧州宇宙物理学研究所は、欧州の天文観測衛星で銀河の角速度観測結果は予想外でした。また、セイロン物理粒子加速器での実験した。その結果によって未発見のヒッグス粒子の観測に成功しました。
そして宇宙の構成要素の比率は科学雑誌ニュートンによると、見えないエネルギーのダークエネルギーは68.3% 。見えない物質のダークマターは6.8%。観測可能な物質は4.9%の割合となっています。
また、観測可能な物質は個数で比べると水素原子92.1%とヘリウム原子7.8%や残りの原子などの0.1%という割合となっています。

ヒッグス界場と宗教学的な仮説
ダーク(観測不能)エネルギー=根源神やダークマターとヒッグス界場やヒッグス粒子を神道や密教の教義を用いて解説してみます。
仮説としては、ヒッグス界場とヒッグス粒子は2つのヒッグス界場と3つのヒッグス粒子が存在すると仮定し、ヒッグス界場はb界場とc界場の2つやヒッグス粒子はa 粒子とd粒子とe粒子の3つの粒子が存在していると仮定して話を進めて行きます。
先ず、ダークエネルギーG (根源神)からダークエネルギーのヒッグスa粒子が出でてからダークエネルギー界場のヒッグスb界場とダークマターのヒッグスc界場が発現する。
次にa粒子はb界場に流入するとb界場からダークエネルギーのd粒子が流出する。そのd粒子はc界場に流入するとダークエネルギーのe粒子が流出する。
そしてe粒子は ダークエネルギーGに流入して1つのサイクルが終わる。
それでは宗教学的な考察を試みます。神道的な解説としては天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)=(根源神G)からg霊子( a 粒子)が出ると高御産巣日神(たかむすびのかみ)のb神界(b界場)と神産巣日神(かみむすびのかみ)c神界(c界場)が出現する。その後、g 霊子は高御産巣日神の神界に入ると宇麻志阿斯訶備比古邇神のd霊子(d粒子)が出てくる。 それからd霊子は神産巣日神(かみむすびのかみ) 神界(c神界)流入し、神産巣日神神界から天之常立之神のe霊子(e粒子)が流出してからe 霊子は天御中主神に流入する。
簡易的に表すと天御中主神(G )から慈しみ(慈愛=g 波動=a粒子 )が出現するとその回りに高御産日神(b神界の波動)と神御巣日神(c粒子の満ちたc神界)が出現する。
それから慈しみの波動が入った高御産日神界から宇麻志阿斯備比古邇神(d霊子)が出現し、d霊子が入った神御巣日神から天之常立神であるe霊子(慶びの波動)は出現する。その後に慶びの波動は天御中主神に戻ります。
日本神話の古事記より別分つ神の五神は独り神で移せ身が無い独り神であり、見えないエネルギーと見えない物質と五神を対比させています。
今回はここまで仮説をのせます。

尚、見えない宇宙エネルギーと見えない物質は根源神界と当て填めてながら神から慈愛エナジーが出て、森羅万象から慶びエナジーは神に還る仮説を展開させました。
実は、そのアイデアの原型は「宇宙を翔ける若者たち」と言う私のSF小説から引用しました。
詳しくは第1部第35章の「人の生き方とは」を見て頂ければ幸いです。




強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く
幻冬舎
大栗博司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 強い力と弱い力 ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ヒッグス粒子の謎 (祥伝社新書)
祥伝社
浅井祥仁

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒッグス粒子の謎 (祥伝社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
それから、お大師さまの著作である「即身成仏義」文中の言葉からもヒントを得ているのです。
『加持とは、如来の大悲と衆生の信心とを表す。仏日影 衆生の心水に現ずるを加と言い、行者の心水よく仏日を感ずるを持と名づく』と載っています。

まぁ、この世は自力のみでなく他力で生かされているのです。
ユウキコバ
2017/05/07 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇宙の構成要素の比率について (宇宙を翔ける若者立ち用の仮説宇宙論) ユウキ・コバの雑学と十信論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる