ユウキ・コバの雑学と十信論

アクセスカウンタ

zoom RSS あの世の待ち合い室。其の2、マレイキャの巻

<<   作成日時 : 2017/11/12 09:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 3

 皆様、お早うございます。;
今日は晴天に恵まれ公楽や洗濯には良い1日成ると思います。

 何時も、ご訪問や元気玉は私の支えとなっていて、感謝しております。
私は、珍しくパンとココアで朝食済ませて文書を書いています。

写真は春日大社参拝後に東大寺へ行った時、カメラで撮した大仏です。
画像


今日の記事は、『あの世の待ち合いホール』の其の2の緑色のホームの登場人物理と成り行きを載せます。

 其の2の登場人物です。
緑の色のホームの登場人物達は此の世に未練が残る者7人は次の通りです。
1.湾岸戦争で使われた劣化ウラン弾丸の影響で亡くなった中東のユーフラ系ハーフの少女。 
2.テロで亡くなった元亜ー離亜人。
3.其のテロで自爆した元ムハ人。
4.祭りの踊りを見ていた貧者の元インディア人はバラモン系に殺された。
5.世界の富豪や権力者の不正蓄財暴いた証人の記事を載せた記者は、暴露された側に殺された元亜ー離亜系の女性。
6.共有無産党員の愛人は、要人の政敵に捕らわれて毒殺された元マゴク人の妊婦女性。
7.山火事で亡くなった亜ー離亜系ハーフの元アメカ人。


 あの世の待ち合いホール 其の2、マレイキャの巻
 
 緑の色のホームでは、限りなく白光に近い緑の色の神霊が待っていた。
其処に、7人の前に緑色に輝く神霊を先頭に、7人の左右と後ろの赤色に輝く案内係が7人を囲んだ状態で歩いて来た。
 
 其のホームは、いわゆる電車の駅やバス停の様な形状では無く、円形の空間が広がっていて白光に近い緑の色の神霊の横にスクリーンが確認出来た。そして、其の脇には左に現世への待ち合い処。中央には来世に生まれ変わる者の為のゾーン行きの待ち合い処。右は自己反省の為のゾーン行きで、自己の行いを反省出来た者から来世に生まれ変わるゾーンに編入できる事もある。
其のスクリーンへ7人が不規則に集まって白光の近い緑の色の神霊の言葉を待っていた。

 白光に近い緑の色の心霊は「皆様、現世で自殺や病気などの予期せぬ事態で此処に来て心細い思いをしていると思います。其の思いを落ち着かせて聞いてください。
そして、緑の色の神霊が名前を呼びますので、私の前に来てから質問に答えて行き先を決めましょう。」穏やかに7人に話し掛けた。

 緑色の神霊が「一人づつ お呼びしますので、呼ばれた人は前に行ってください。それではマレイキャ・ルコアさん前の方に進んでください。」6人と少女マレイキャに話し掛けた。

 マレイキャは[私?]手話で確認する。

 緑色の神霊は「そうです。マレキャさん、あなたです。前に進んでください。」マレイキャの顔を見て手招きしながら答えた。

 マレイキャは健気にも、ぎこちない足取りで、白光に近い緑色の神霊の前に歩み寄って[私は父母とは、もう会えないの?]手話で神霊に尋ねた。

 マレイキャの前の神霊は「マレイキャさん。現世では確かに、あなたは病が原因で声を失っていましたけれど、彼岸である此では手話でなくとも思いを伝える事は出来るのですよ。」現世との違いに教えた。
 それから、神霊はスクリーンに手✋を
かざしたらマレイキャが住んでいた所々瓦礫が散乱する故郷を映し出した。
 其の映像は、少女👧の赤ん坊の時から亡くなる迄を順番に映し出している。
赤ん坊の時は、劣化ウラン弾丸の破片の影響で父母の傷ついた遺伝子を受け継いだ為に左手は指が上手く動かせず、足は股関節の稼働領域は少ない状態で生まれた。
成長過程で両親の献身的な養護で誰にでも笑顔を返する娘に育った。
亡くなる前に甲状腺ガン発病後、咽頭ガンに成ってから手話を習っていた。  
 神霊は「中には差別的な言動や嫌がらせを受けたのに関わらず、良く挫けず笑顔を忘れず頑張って生きましたね。あなたの笑顔で両親は随分勇気付けられた様でしたのが良くわかります。」言った後に、
「もしも両親の元に行っても、両親や兄弟はあなたを分かりません。それでも良いのでですか?」マレイキャに聞いた。

 マレイキャは手話で思いを伝えようとした時に、
神霊は「先程言いましたが、手話でなくとも思いは伝える事が出来て、身体も現世の様な動作でない、他の者の同様な動きが出来ます。」我が娘と同様な眼差しでマレイキャに教えた。

 其の言葉を聞き入れて、マレイキャは勇気を持って
「私、父母かなしむ。私も父母と同じ、とてもかなしい。だから一緒に居たい。」手を動かしながら思いを絞りだした。

 神霊は緑の色の神霊に「解りました。マレイキャを故郷行き先の待ち合い処に案内してください。」呼び掛けた。
又、マレイキャには「あなたは本来なら生まれ変わる者のゾーン行きなのですが、思い残す事無く両親の愛を受け止めてから、辛いでしょうが7日後に此処に戻りなさい。」マレイキャに話し掛けた。

 マレイキャは意を決して緑色の神霊の方を見つめた。
緑色の神神霊は「赤色の神霊が案内しますので左手の待ち合い処に行ってください」マレイキャに言った。

 マレイキャと赤色の神霊が左手の方に歩んでいるのを見て、
神霊は「次の人を呼んでください」緑色の神霊に言った。

 丁度その時、左の待ち合い処に着いた2人は、待ち合い処のスクリーンの前に居た。
赤色の神霊がスクリーンの前で手を翳すとマレイキャの故郷が映し出されていた。
赤色の神霊は「マレイキャさん。故郷に戻って良いですよ」マレイキャに帰るように促した。
 マレイキャは故郷の映像の方に歩みはじめる。マレイキャの足取りが途中からスムーズな足取りに変わった処を見た6人は一様に驚きの声が上がった。
そして、マレイキャは映像に溶け込むように姿が欠き消された。
 
 以上がマレイキャの巻きでした。

なお、実際の事件を参照していますが、当事者に対して神の御技への感謝心が芽生えるように冥福を祈るばかりです。
 それと、この物語は架空ですので、自殺したら楽に成る身体が健康体に成ると言うわけでないのです。身体が有ろうが無かろうが今を大切にすごしてください。

 それから、この世では魂を磨く処ですので、
魂の表面には意地悪な気持ち、卑屈に成る気持ち、人を卑下する気持ちなどのトゲを取り除いてゆく忍耐力と他人に対しての包容力を養ってピカピカな魂と成る様に頑張りましょう❗
(私も含めて)

※ 会話の表現では「一般的な会話」。[手話の会話]。(現世での心の思い)。と分けて書きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
編集中に誤って投稿したので、書き出しの挨拶が今晩はからお早うございます。に変更。
途中で終わっていた文章を書き足しました。

ユウキ・コバ
2017/11/12 14:48
こんにちは。
東大寺の大仏様は大きくて威厳がありますね。 『あの世の待ち合いホール』のお話を興味深く拝読しました。人間はこの世に生まれて魂を磨く処との説法に賛同します。煩悩を排除して、八正道や六波羅蜜の戒律を実践して魂を浄化したいと思っています。
華の熟年
2017/11/18 13:31
華の熟年さま、今日は。

 大仏様の蓮華の台座も近く大きかったのです。
全体像は写せなかったので、半身をズームアップしてカメラで納めました。

 私の拙い考えに賛同していただき感謝しております。
八つの正しき行いと六つの布施の行は、私のような一般人には
行いがたしと思います。

 華の熟年さま、今後とも自分らしく生きる事を
心より応援します。
ユウキ・コバ
2017/11/19 14:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの世の待ち合い室。其の2、マレイキャの巻 ユウキ・コバの雑学と十信論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる