鳥と遭遇・電球型蛍光灯と電球型LED灯

今日は偶然にミサゴを見た。

大きさはトンビよりやや小さく、ミサゴは胸から尻尾にかけて肌色で尾羽の形は、トンビは三味線のバチ型ですが、(中央部は少しからだ側に寄ってカーブを描いている。)ミサゴは扇の形です。

わが家では、10年ほど前から電球型蛍光灯を廊下や玄関灯に取り付けていた。しかし、最初の頃は3千円位していたのが、最近は700円ぐらいに下がった。
欠点は点けると1分から2分ぐらいしないと明るくならないので家族には不評でした。

家電店に電球型LED灯を展示していたので見に行き、電球型LED灯を買いました。
家族から玄関だけでも、電球型LED灯にしてほしいと言われ取り付けてみた。スイッチを入れると瞬時に明るくなる。

消費電力は普通の電球は60W。電球型蛍光灯は12W。電球型LED灯は6.9W。です。

現在、電球型LED灯の値段は2,980円から3980円で購入できます。

なお、家庭の電気使用量の内に照明に使っている割合は20%です。例えば1ヶ月1万円の電気代の場合は、2,000円が照明で電気を使っている。これを全て電球型LED灯やLED灯に変えた場合は、約200円ぐらいで済むので、年間で約21,600円の節約になる。

今日はミサゴ発見とLED灯についてでした。



日本製 LED電球 型ランプ LEDランプ 口金E26 [温白色40W相当](MZ013)
ロイヤル通販

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック