恵方めぐり

今日は、今年の恵方の西南西の方角にブラリと行ってきました。
11時に家を出て、車で西方面の高速道路を1時間ぐらい走行した。

高速を降りて、国道を南下して目的地の入り口に12時半に到着。

入り口から9キロ以上登って、山上のロッジに到着した。

ロッジ付近は雪が処々に積もっていた。車から降りると流石に寒くて手袋をつけてロッジに入る。内の展示物を見て、食堂でパンとコーヒで遅い昼食をした。(当地の恵みを体に入れる。)

目的の山上の寺に向う。途中の道路に雪が残っていたので車を空き地に止め、徒歩で寺に向かった。
5分で寺に着いた時、寺の補修する作業員とアベックに出会った。お堂の階段前には3足の靴が揃えていた。先着の人たちのお経は聞こえず,祈っていたようだった。

私は線香に火をつけて香台に立てる。鈴を鳴らし、本尊の名を唱えてから反省をする。その後に元気に過ごせていることに(感謝をしています)と心の中で申し上げた。これでの行を無事済ませた。

それから、お寺を後にして山上の神社への入り口は、雪が残っていて工事中の看板もあり、山を車で降ることにした。途中に神社の看板を見つける。線路沿いの平地でも日陰では少しばかり雪が残っていた。私が神社に上がる前にお年寄りが石段を降りてきた。今日はと挨拶をした。挨拶は返ってこなかった。たぶん、よそ者と警戒していたのかもしれない。

鳥居をくぐり、石段の中央より右端を歩いて境内に登る。右手の手水舎(てみずや)で簡略みそぎをして、賽銭箱にお金を入れて、鈴を鳴らした。

2礼2拍して、無事おまいりが出来たことを感謝をのべ、日本が元の様な人と人の絆が戻りますように願った。それから、1礼しての行を無事終え、恵方めぐりが完了する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック