捏造邁進中のアカン国とバカン国  300万・20万・30万人?

8月17日、700地点が高温を記録されたと報道でした。暑い中、お盆休みで故郷や行楽地に出かけた人は家でホッとしている事と思います。


さて、8月に入って出来事を書いていきます。
まず、広島市での記念行事に出席した時は暑く、公園で約1時間の各史跡を廻ってボランティアの話を聞きながら熱中対策で用意したペットボトル3本の内で1本は平和公園内で飲みきった。
公園端の朝鮮人被爆者碑の前で、目の細い若者から説明を聞く。驚く事に300万人の朝鮮人が強制連行されたと説明をしていたので私の頭は混乱する。確か日本国には朝鮮系日本人245人しか徴用されず、百万人は密航して職探や斡旋業者の募集により自分の意思で入国したはずである。
また、戦後に日本国籍でなくなった朝鮮人を朝鮮への強制送還事業で延べ200万人を送り返して、舞い戻った65万人(2009年当時)は現在の在日朝鮮人である。
在日朝鮮人は相変わらず勝手に強制連行者の数字を増やしている。


次に韓国大統領が言っている慰安婦についての考察してみます。
1980年以前には、韓国が言う従軍慰安婦について日本への嫌がらせ発言は無かった。
もっと遡って私の小学校・中学校・高校の時には、歴史教科書で慰安婦について教わった事はない。確か邦画で「カラユキさん」では、世界恐慌の影響やABCD包囲網の影響で日本人の貧しい農家の娘は女衒に売られて様々な経験する内容の映画を見ました。これと同じ事を朝鮮人の女衒たちは貧しい朝鮮人の娘を買って女郎(カラユキさん)にしたのです。彼女たちカラユキさん(女郎=売春婦)の数が<20万人?(日本人も含む)。
その当時の売春は違法ではなく、日本政府の従軍慰安婦管理の法律や軍での管理部署の資料はなく、売春は適法であった。また、慰安所は戦地での置屋(現代風に言えば売春婦の館)であった。
バカン国は明確な資料もなく慰安婦捏造物語に固執している。
因みに日本は1958年(昭和33年)に売春防止法が成立。日本から遅れること58年後に韓国は2012年の売春禁止法を成立させた。



中華人民共和国の国家主席の迷言についての考察してみます。
毎年、この時期になるとアカン国は南京大虐殺30万人や戦争犠牲者3000万人の嘘たれながして日本に謝罪を求めている。
日本の敗戦当時、毛沢東は南京虐殺3万人と戦争犠牲者300万人と言っていたが、戸籍謄本と被害者名簿は見当たらずに根拠が乏しくものであった。
事件当時の南京には西洋諸国と日本が其々の租界(その国の警察が治安を維持してる地区)で軍隊や警察で自国民を守っていた。そのような状況下で各国の報道機関から虐殺について報道はなされていない。
また、毛沢東は海外報道陣に300回会見している時に虐殺の非難をしていない。
その後、天安門事件で学生や民衆が自由を求めてのデモで国軍の発泡により1万人の犠牲者を出した。江沢民は、アカン国の外敵を日本と決めて南京大虐殺30万人や戦争犠牲者3000万人と犠牲者数を捏造して中華人民共和国での反日教育を進めた。
私の記憶には、1980年以前にアカン国から日本の南京虐殺について非難された記憶はない。
アカン国は嘘の資料で南京虐殺捏造物語に固執している。

因みに、戦争を体験した軍人や民間人は90歳以上となり、当時の証言者が少なくなっている状況下、それを云い事に強制連行は在日韓国人や朝鮮人の捏造、慰安婦は在日がらの反日記者が捏造しているのである。
小学生の頃に親や町内の人から朝鮮人に拘わるな。喧嘩になったら大勢が加勢して袋叩きにされると言われたものだ!
気をつけよう!反日行動している者達は日本社会に深く入り込んでいる。


こうした反日攻撃には、靖国神社参拝が善いと思う様になった。靖国神社に行けない人は、地元の護国神社に参拝して先人への感謝の祈りを捧げようではないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック