ユウキ・コバの雑学と十信論

アクセスカウンタ

zoom RSS 言霊の佑(さきは)ふ国ぞま福(さち)くありこそ

<<   作成日時 : 2018/09/09 15:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 1 / コメント 14

 皆様、こんにちは。
雨が降り続いていて避難警告のメール音が度々鳴っています。
日曜日の午後、いかがお過ごしでしょうか?
 どうか、天の神様お手やらかにお願いします。

画像


 今日はホツマツタエの詩を紹介します。

 天御中主尊(あめのみなかぬしのみこと)と国常立尊(くにとこたちのみこと)関係は、
 アイウエオ 空(うつほ)風(かぜ)火(ひ)と水(みず)埴(はに)の
交わり成れる 天御中主 八面(やも)に生める 
人は星 星は種なす 御祖神(みをやかみ)
人生まれて 動(うぐ)めくに 常世(とこよ)の道を 
教ゆ神 国常立尊も 法(の)り、巡(めぐ)り

 言霊物語りは、天御中主尊の神がアイウエオ=空風火水埴の五大を集め創りて八つ法(のり)を定めて、神の御技で人と星も顕れる。これぞ親神である天御中主尊の神であります。
 法(のり)を護る国常立尊の神の教えは、人が生きて常世の道=八つの法(のり)を行うは佑(さき)=仕合せ・幸(しあわせ)の道なり。


天照大神の教え
人のミヤビは 情け枝 天(あめ)より授く 魂(たま)魄(しい) 
結ぶ命の 魂中子(心臓) 生む血は肝ぞ 魄(しい)の根葉(ねは) 腎心葉(むらとこころば) 肺(ふくし)結(ゆ)ぶ 四臟脾や
根の六臟(むつくら) 渡るミヤビが 物を知る

 言霊物語りは、魂が心に宿りて体の根葉である魄(しい)の脊椎で産み出された血は肝臓に集まって、その各臓器から血液は腎臓で綺麗な血液に転換する。肺は各臓器に血液を送って人のミヤビ=思いやり・慶び合う・助け合いたい思いによって心・肝・腎臓・肺・脾はお互いにミヤビが通い合うことで生きて行けると言う理(ことわり)。
 最近の研究の結果でも、現実に各臓器間で伝達物質をやり取りしていると発表されています。

大蛇(おろち)の正体
 妬む息 一万三千(ひよろみち) 群れて鱗の 大蛇なす 卵巣(たましき)の暇 窺(うかが)ひて 子宮(こつぼ)に入りて 孕む子を 噛み砕く故 種ならず 片割生まれなり 貧しきは 及ばぬ臣を 羨(うらや)みて
怨みの仇に 種滅ぶ 人をねためば 日に三度(たび) 炎を食(くら)ひて 身を痩する 妬む妬まる 皆咎(みなとが)ぞ
 
 言霊物語りは、大蛇の道が修羅の道、妬む咎を作ら無ければ鈴赤の道=仕合せの道を歩み。妬む思いと行いは鈴暗の道=破滅の道を歩む運命を作る。

 全ての人が、尾畠春夫さんの様に鈴赤の道を歩んで欲しいものですね。

 今日は神道的な話しを載せました。最後までお読みくださってありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「言霊の佑(さきは)ふ国ぞま福(さち)くありこそ」について
「言霊の佑(さきは)ふ国ぞま福(さち)くありこそ」について 皆様、こんばんは。 何時もご訪問やコメントありがとうございます。  山の木々は茶色に代わり愈々冬に向けて準備が進んでいます。 ...続きを見る
ユウキ・コバの雑学と十信論
2018/12/08 03:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
記事中に差別的な言葉が有りますが、参照した「ホツマツタエ」の本の文章をそのまま写しました。差別をする目的ではなく表現したいのは、妬むのは仕合わせから遠ざかる行為である事を知らせたかったのです。
誤解なき様に宜しくお願いします。
ユウキ・コバ
2018/09/09 17:57
こんにちは。

雨の日が続きますね。
台風22号は日本には来ないようですね。
ホツマツタエの詩ですか。
なるほど、勉強になります。
トトパパ
2018/09/10 13:01
トトパパ様、今晩は。

 やっと雨が無い日になり、22号も来ない様で
ホッとしています。
 ホツマツタエや数霊と言霊関連の本を読んでいますが、私は歳のせいで表面的な理解しかしていないと思います。
書いていくと理解が深まりつつあります。
ユウキ・コバ
2018/09/10 22:10
こんにちは。
ホツマツタエの詩をゆっくり拝読しましたが、その意味を理解するは難しいですね。『 生かせいのち 』は真言宗の標語です。『 人のミヤビ=思いやり・慶び合う・助け合い 』によって『 鈴赤の道=仕合せの道 』が可能になり、人間は幸福に生きていける。と全体の意味を解釈しました。
華の熟年
2018/09/11 10:11
華の熟年さま、こんばんは。
 確かに「生かせいのち」は昭和59年の弘法大師御入定千百五十年御遠忌を迎えるにあたって、メインテーマとして出されて小冊子も出されました。
 その冊子の生かせいのちから、一には➡みめぐみに包まれて喜びと感謝の中に働こう 生かせいのちは 生かせいのち。の一節を読んでいた。
 その後に、三施の恩食施と珍宝施や身命施。七施の眼施・和顔悦色施・言辞施・身施 力施・心施・床座施・房舎施の解説を読んでいたら「ホツマツタエ」の本を思い出して載せました。

 最初の天御中主尊と国常立尊は大日如来を天御中主尊と読み替えて読んでいました。
 その通りです。仕合わせへの道の解釈して頂きありがとうございます。
 ミヤビな生き方をしたいものですね。
ユウキ・コバ
2018/09/11 22:46
天照大神の教えでは、魂のが入る心臓と他の四臓を合わせて五臓についての教えです。
 また、五臓六腑に関する教えでは、悪行は中心(なかご)=良心から離れると行く末ほそく、ミヤビから離れた行いや言葉は身も枯れる(病や死後に天にかえれない)六腑も行いや言葉で止んでゆく。と解説しています。
天の道の理を知り天土の道である教えで天と地に感謝。父母の恩に感謝。夫婦の相和する。子は父母に感謝して天土の道を歩むならば祥(さいわい)に出会うことができると思います。

 その他にアワの陰陽(メヲ)と夫婦と子について紹介します。
アウの陰陽(メヲ) 日は天と成り 陽の輪成る
陰は地(くに)と成り 月と成る
神其の中に 生(あ)れまして
とあります。
 天と胞衣(えな) 日月人みな 天の胞衣 外は高原(たかま)の腹(原)周り
この外は 名は常(とこ)静(し)天(なえ) 八隅際 八色の和(にぎ)弊(て)
人は天地 象(かたど)れり 
空は高原の 原(腹)の内 
目鼻に知るも 日月星
とあります。

日月星については
夫婦違えど 神一つ
良(よ)夫(をと)は日なり 良(よ)女(め)は月と 月は元より 光なし
日陰を受けて 月の影 
女(め)夫(を)もこれなり 
睦まじく 子を生み育て
夫婦の原理と子育てについてといています。
最後にアワヤについて、3つの宗教と対比してみたいと思います。
 真言宗では、天は慈悲の胎蔵界。地は理の金剛界。子(我が身)は大日如来と当てはめてみます。
 キリスト教では、天は父なる神。地は精霊たち。子は救い主イエス・キリストと当てはめてみます。そして、其々が自らの神の依頼代(よりしろ)や如来の分身、救い主と理解して活きるならば、より良い世界が顕れるのではと思っています。

ユウキ・コバ
2018/09/23 23:55
こんばんは。
「天の神様おてやわらかに」とありましたが、真の神は天災で人間に苦難を与えたりされません。「気象が操作されている」という人たちがいます。私は雲を観察して、そちらの方が正しいように思えます。
mayflower
2018/09/26 00:32
こんばんは。
may flwoer 様コメントありがとうございます。
天災が起こしているのは、悪しき堕天使と肉体を持った不法者の仕業であると、貴方は考えているのですね。
もしも、天災等の良からぬ事を企てた者逹は救いようがない愚か者です。
それから、其の者逹に対して怒りや恐れは彼らにとって歓ぶ種だから其の様な感情を出さない事が肝要と思っています。
間違った道を歩いて者を善人同様に神は見守っているのでは感じています。
彼らが早く改心して欲しいものですね❗
天の神様の元に中々たどり着けず遠回りしている私です。
ユウキ・コバ
2018/09/28 23:29
「間違った道を歩いている者」を神は「見守って」はいません。気象操作をしている者たちは悪魔崇拝者だからです。彼らは改心などしません。もはや矯正不能です。悪魔と悪霊と人間の悪魔崇拝者を、まもなく滅ぼすと神は約束しています。「自分の時が短い」つまり滅びが間近いと知っているので、悪魔は今、怒り狂っているのです。
mayflower
2018/10/14 16:20
mayfloer様、コメントありがとうございます。
前回はハンドルネームを間違えてすみませんでした。
何故「見守っている」と書いたのかと言えば、神が悪魔に情を掛けなければ存在できない筈のに、情を掛けるのを止めないのか疑問を持っていたからです。

一般的には基督教徒は仏教徒は偶像崇拝者で滅ぼす対象や差別する対象と思います。
具体的な例として2011年3月11日に東北大震災が起きた直後からユーチューブで「日本人は偶像崇拝者だから大地震が起きた。早く日本人が改心基督教の改宗するように、神に祈りましょう!」とメッセージを発信していました。

私は釈然しないのです。仏教徒が多い日本より基督教徒が多いアメリカで殺人事件数は多いのは、どう説明する?
と言った思いはありました。

私は思うのです。全ての人が悪魔を恐れず、神の元に帰るために困難に遭遇しても動揺せず、心の真柱太くして生き抜くが肝要と思っています。
ユウキ・コバ
2018/10/15 01:22
上記のコメントでは、『基督教徒が仏教徒に対しての思いは「キリスト教の教義では偶像崇拝は認めていないので、一般的には基督教徒は仏教徒が偶像を崇拝しているので滅ぼす対象や差別する対象と思っている。」』のように改訂します。
ユウキ・コバ
2018/10/19 01:04
「仏教徒は偶像崇拝者」と非難する自称「キリスト教徒」は、マリア像やキリスト像を崇拝する偶像崇拝者ではありませんか?「日本人は偶像崇拝者だから大地震が起きた」とは、なんとごう慢なのでしょう!それはウソです。 「東日本大地震は人工地震」という人もいます。私は悪魔崇拝者が起こしたと思っています。その根拠はブログに書いています。
 神が情けをかけているのは悪魔や悪魔崇拝者ではなく、彼らにいまだ騙され捕らわれている善良な人々なのです。「神は全ての人が悔い改めて救いにいたることを望まれるので忍耐している」と書かれているとおりです。
mayflower
2018/10/20 21:37
 mayflower 様、今晩は。
コメントありがとうございます。
誤解をしてるようですが、私は聖書と仏教書等を読んで
自己を高めるよう努めています。

 それから、私は自称キリスト教徒ではなくキリスト教徒でもなく。
ただ、新約聖書の【神の国はいつ来るのかと、パリサイ人が訊ねたので、イエスは答えて言われた、「神の国は、見られるかたちで来るものではない。また、『見よ、ここにある』『あそこにある』などとも言えない。」神の国は、実はあなた方のただ中にあるのだ」】と【「先生、律法のなかで、どのいましめがいちばん大切なのですか」。イエスは言われた、『心をつくし、精神をつくし、思いつくして、主なるあなたの髪を愛せよ』。これがいちばん大切な、第一のいましめである。第二のいましめもこれと同様である、『自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ』。これらの二つのいましめが律法全体と予言者とが、かかっている」】の2つの言霊が好きです。
 この2つの戒めをを守らないハタレらに天罰は来ると貴方は言いたかったですね。
それについて、私も貴方の考え方に共感します。
是非とも頑張ってください。
ユウキ・コバ
2018/10/23 22:29
上のコメントで神が髪に間違えて
ユウキ・コバ
2018/10/23 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
言霊の佑(さきは)ふ国ぞま福(さち)くありこそ ユウキ・コバの雑学と十信論/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる