最近の政治経済と「生きてゆくのは」の続編

皆様、こんにちは。
何時もご訪問を頂き有り難う御座います。

風が心地よい季節となり、早くも夏日が続いています。行楽地ではアジサイの花が見頃を迎えつつあるようです。
今日は、お出掛けには水分補給を心がけましょう。
画像


今日の話題は、近年の政治情況と「生きてゆくのは」の続編を紹介していきます。

 初めに一番目の政治経済の情況について面白おかしく解説をしていきます。
 トランプ大統領は来日中で、警備体勢が一段強化されて交通に影響が及んでいて、警察官の大量な動員等で税金が費やされているようです。なお、今回はトランプ氏は話の中には登場していません。

 隣のムーン大統領は、2019年の年頭挨拶で経済状況は堅調、輸出と内需のバランスを見ると内需拡大を目指そうと述べたが日本への言い掛かり3つの問題点には言及しなかった。記者の質問では昭和40年(1965年)の日韓基本条約について破棄したい思いと日本が韓国を併合していた35年間が問題あると答弁した。
つまり日本が行った事を全否定しているようで、人口が倍増・インフラの整備推進・教育機関の倍増・衛生についての意識改革・法律制定などを否定され、昭和40年代の経済援助も否定されている。
 併合当時の国際連盟だった西洋諸国も日本を非難しなかった併合を燐国大統領の否定発言。基本条約の請求権協定に違反している発言はウイーン条約を無視しているのです。
もしかしたら、日本に宣戦布告しているのでは?
どうも、北の国と一緒に行動をしたいようです。国連決議で制裁中の北に経済援助を陰でコソコソしています。冬の季節では、燐国の原油価格高騰の煽りを受けていてので、北から秘かに石炭を輸入していた。
 そして灯油を買えない一般家庭では石炭を消費した為に燐国の大気ではPM2.5の汚染数値は世界一(3月の時点)になりました。なにはともあれ、世界一おめでとうございます。
 それから、お祝いのお金を寄越せと言っているのか意味不明な裁判の判決をした。そして日本の企業から金を巻き上げたい様ですが、日本の政府はお断りしています。(此れについては評価する)
 6月末のG20の会場の記念撮影の背景が大阪城なので、別の記念撮影会場に換えろと駄々をこねています。
嫌なら来なくても良いのにと思うこの頃です。
 政治経済は今日はここまでとしますが、次回は黒電話君とトランプ氏や安部氏とトランプ氏及びトランプ氏と習某氏らの会談(怪談)を妄想よろしく、書く予定です。
次の話題に移りたいとおもいます。
画像


 次の話題は、2018年6月18日の記事の「生きてゆくのは」では仏教の関連についてお釈迦様・八苦と八正道・仏教徒の理想的生き方・宮沢賢治の「雨にも負けず」の詩について一通り紹介してから後に続編を書きたいとおもいます。

生きてゆくのは
 2500年以上前のインド半島で武士階級の地方王族釈迦族の王子シータルッダは、王宮から出家してから35歳の時に瞑想行で悟って覚者となった彼は80歳まで悟りへの道を人々に伝え、釈尊または釈迦牟尼佛。或いは釈迦如来と呼ばれる様に成った。

 その教えには、生老病死と愛別離苦・怨憎会苦・求不得苦・五薀盛苦等によって心と体が起因する執着の12の因縁を理解し、八正道を行なって因縁の輪廻から離脱して悟る仏の教えについて解説していました。

 次の理想的な生き方では、現世の苦しみに囚われず声明や辟支仏及び菩薩の其々の生き方の違いを知ってから釈迦如来の法を実践するときには、「其々が光輝く清き存在。森羅万象は久遠仏の現れ。菩薩の様に、他も尊き存在と信じる。
苦楽の原因から解き放つ教えを伝えて、如来からの声を感じて生き。
困難も動ぜず、善き友と善行し反省を忘れず、思う事と話す事が矛盾無く行動して(身口意の行)悠然と教えを伝えていく。と書いておりました。(この記事では短い文章にし、一部加筆をしています。)
なお、仏教の教えについては私なりの解釈した文章で、誤字脱字や理解不足の面については御愛嬌と暖かく見守ってください。

宮沢賢治の『雨ニモマケズ』の詩
『雨にも負けず 嵐にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けず 
丈夫な身体を持ち 欲は無く 
決して怒らず いつも静かに笑っている。
東に病気の子供あれば 行って看病してやり 
西に疲れた母あれば 行って其の稲束を負い 
南に死にそうな人あれば 行って怖がらなくても良いと言い
北に喧嘩や訴訟があれば つまらないから止めろと言い
日照りの時は涙を流し 寒さになってはオロオロ歩き
皆に木偶のぼーとと呼ばれ 誉められもせず苦にもされず
そう言う者に 私は成りたい』
画像


 宮沢賢治は、大正時代に大きな農家に生まれた。教育熱心な父親の薦めで勉学に励んでから農業学校の教師になった。学校では地質学や化学を教えて農民の暮らしの向上を目指した。其のような中で法華経に出会い貧しい農家の為に冷害対策や農地の富養化を教える一方で、詩や文学作品を産み出していた。その一つが「雨にも負けず」の詩でした。

 以上、仏教の教えと宮沢賢治の詩を昨年の6月記事で紹介しました。


 それでは、もしも宮沢賢治が現在の私達に語るとして何を話すのか、妄想を込めて(なお、私には霊能力はありません。)実際に経験した事や感じた事を基に宮沢賢治だったら、どんな思いになるかを綴ります。
 イソップ物語りの「王さまの耳はロバの耳」様な裸の王様の悲哀を味わっている日本の人々に贈ります。

 心と体が調和がとれた者は、誘惑に負けず、どんな自然現象も有りのままに受け流し、心穏やかに生きて、自分と云う主人公を生涯通じて演じながら、他の人を和ます存在になって。
 東に体の病気の子供が居れば看病し、心の病の子には心が安らぐ言葉を語り、戦乱で生活が困窮している子には、その国が立ち直る事を希求し、何時も平安な地域に変わるように願う。
苛めで心が萎縮している子には寄り添い、その子供が絶望しないければ、魂を壊すことがないと勇気づける。
苛めている子には、他人への苛めは魂の殺人だと叱り、己の魂を悪魔に売るなと声かけて、常に善導する言葉かけに励み。
 西に困っている母あれば、疲れているなら手助けをして、子育てに疲れた母には大丈夫と安心させて、その悩みについて共有を勤める。
善導してる者に相手の立場にたつ事を教える。
 南で老化によって死を迎えるの人には、肉体に感謝して次の世代へ渡す時が来たと諭し。
病気で死を迎える人には、貴方は貴い存在で、大丈夫だから安心しなさいと声を掛ける。
善導してる者には、人は病気になったり老化で死を迎える事実を教え、今を悔いなき生き方を学ばせる。
 北で喧嘩や訴訟が起きれば、つまらないから止めろと声を掛け、日照りや寒波にはオロオロして体験している人の気持ちに寄り添う。
善導してる者と共に改善策に知恵を出し合う、その様な人になりたいものですね。

最後まで読んで頂き有り難う御座います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年05月27日 10:08
こんにちは。

色々と勉強になります。
G20、もうすぐです。
なぜか大阪府内全域の学校が休みです。。。
宮沢賢治、改めて読むと、やっぱりいいですね。
2019年05月27日 16:52
トトパパ様、こんにちは。
コメントありがとうございます。

今日は警察官の巡回が何時もより町中の巡回人員が多いと思います。
6月に大阪でのG20開催は主催国としては万全の警備体勢敷くので学校が休みになるのは、致し方ないと思います。
子どもは休みになって喜ぶと思いますし、自動の保護の観点から当然の事と思います。
しかし、保護者や警備する警察官には負担が掛かると思います。

宮沢賢治の文学作品は現在でも色褪せない内容なので、子供たちに読み聞かせの本には最適と思います。
ゆらり人
2019年05月29日 09:38
ご無沙汰しています。
体調の方は如何ですか、ご無理をなさいませんように。
 昨日、トランプ大統領が来ましたが、世間で言われているようなお遊び訪問に豊関がごとく愛想を振った安倍信三、これじゃ~世界から揶揄されるバズですね。
これで関税を上げられ輸入量を下げられ、馬鹿程金を使って兵器を買ってこれじゃ~総理はそこそこ誰でも出来そうな気がしないでもないですね。
厚顔と度胸があればですけれどね。
2019年05月29日 23:08
ゆらり様、こんばんは。
コメントありがとうございます。
此方こそ、浴室のヒビやカビが酷くなったので、リホームと洗濯機したり洗濯機の音が大きくなったから買い替え準備で忙しい日々を過ごしていました。皆さんのブログ巡りが出来ませんでした。
お陰で預金は底が尽きそうなので、貯金を一からコツコツ積立するつもりです。
アメリカは双子の赤字を日本に押し付けてきています。F15の時と同様にトランプ大統領はF35を大量購入をセールスして、安倍首相は気前よく購入を約束したようです。自分の金じゃないのに国の借金を増やしてくれる。困ったものです。
日本の政治家は自民党や公明党、立憲民主党や国民新党、維新の会と共産党等が有りますが何れも帯に短し襷には長しと言ったところでしょう。何故ならばアメリカの51番目の州の様な日本だから。
そんな現状を愁いている今日この頃です。
2019年05月29日 23:23
追記
ゆらり様、体調は普通の状態に戻りつつあります。
しかし、左手は指が痛いので仕事上では不便です。
スプレータイプの筋肉消炎剤を掛けて治療中です。

この記事へのトラックバック