8年前の御神籤(おみくじ)で【神の教】

穏やかな日が中々ない今日この頃、
9月も中旬というのに暑い日が続いております。
道路脇の街路樹等の作業している脇で交通巡視係など、外で御仕事をされている方々に頭が下がる思いです。

今日は、尾昼休みの時に自家用車の室内後方鏡に挟んでいた御神籤を開いて見る。(此の御神籤は2011年6月に遠野八幡宮にて購入した物で、第九番で大吉でした。)

御神籤(おみくじ)には「【神の教】影か鏡か、かがみがかげか、拝む心が、神ごころ。拝む姿が、拝む心が、神の姿、神の心。神様の清い正しい誠の心と、神様から傳える真っ直ぐ、美しい自分の心が、拝むことによってビックリ一つ照し合わされば、邪魔の入る一分の隙もない。安心して其の日其の日楽しく面白くすごされる。」と書かれていた。
 お参りして御願いしたのは【東北に人の暮らしが復興できますように】と願った、

一人の力は、大した事じゃないけれど、多くの人が頑張るしかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月10日 11:01
こんにちは。

暑いですね。
また真夏ですね。
御神籤ですか。
私もよく神社にいったらします。
2019年09月10日 19:06
トトパパ様、こんばんは。
コメント有り難うございます。

参拝した時には、其のときの気分次第で御神籤をひきます。
良い言葉のコレクターとして、御神籤に書かれた【神の教】の言葉が気に入って車に載せています。