寒中お見舞いと絵馬。拝金主義者と犠牲者。拝金主義よりも真の道を歩もう。

皆様、お早うございます。
何時もご訪問や元気玉を頂き有り難うございます。

連休中は概ね平穏な日本、そんな今日この頃であります。
1月の上旬は、テレビ視聴時間やユーチューブ並びにネットのニュースの視聴時間は長かった? 詳しくは下記の通り。
テレビ視聴時間は15時間、ユーチューブ視聴時間は20時間、ブログとネットニュース視聴時間は10時間。久しぶりに漫画を見た時間は2冊で30分。読書(週刊雑誌・法句経・量子力学の解説書・聖書)は2時間でした。
皆様のテレビ視聴時間と読書時間は何れぐらいでしょうか?

寒中お見舞い葉書と絵馬
2日前に葉書を4枚購入。昨日は寒中お見舞いの文章を書いて郵便局のポストに入れた。( 勿論投入前は年賀状と同じように、送り先が良い1年と成ります様にと願って投函しています。)
その後は、神社で絵馬に娘が平穏無事な1年を過ごすように書き込み、絵馬掛けに絵馬を掛け終えて帰宅した。

拝金主義者と犠牲者
拝金主義者は多くの犠牲者を出し続けている。
ある企業で働く人を犠牲して350億円の大金をせしめたK・G「1960年代に K・Gの父親J・GはP・M神父と共謀して麻薬や金の密輸並びに偽札で財産を作っていたが、仲間割れして神父を殺害して逮捕された。レバノン内戦の混乱期に国外脱出してブラジルで事業を成功して沢山の資産を作っていた。」は父親と同じ道を歩んでいるのです。
一方ではK・Gの総資産の2300億円は、リストラで職を職を失った人達や給料が下がった労働者達の犠牲で溜め込んだのです。其の犠牲者は数万人(世界中では数十万人かも)に及んだ。
脱国された日本は、何だか司法関係も変しくなっている。

拝金主義よりも真の道を歩もう
拝金主義者の苦しみよりも、お釈迦様の御言葉を選びたいものですね。
 其の法句経の第1品より1から・・中略・・汚れたる意(おもい)にて且つ語り且つ行われば牽くものの後を追う車輪のごとく苦しみ彼に従わん。
5品より62から・・中略・・「我に子らあり、我に宝あり」と愚か者は心なやむ・・。第9品の117より・・中略・・悪のなかに楽しみを持つなかれ、悪積りなば堪えがたき苦しみとならん。第18品の247より・・中略・・スラー酒メーラヤ酒に耽り溺れなば彼は 此の世にて己の根を掘るものなり。
憐れなK・G氏は苦しみの道を歩いています。
 其の対極の真の道を法句経より選んでみました。
第1品の2より、意(おもい)は諸法にさき立ち諸法は意に成る・・中略・・清らかな意にて且つかたり且つ行わわば形に影の添うごとく楽しみ彼に従わん。16より、善きことを為す者は心よろこび、かしこによろこび二つながら共によろこぶ・・中略・・。第6品の78より・・中略・・こころ清き友と交わわるべし優れる者を伴とせよ。
第15品の200より、所有(わがもの)というものな無くとも、我らこころ楽しく住まんかな。光音とよぶ天人のごとく喜悦(よろこび)を食物(かて)とする者とならん。
 お釈迦様の御言葉にあるように、良き友と善き想いや善き行いをして生きたいものですね。

長々と読んでいただき感謝いたします。
今日も皆様にとって良き日であります様に・・・・・・・・
KIMG0069.JPG我が家に来てから7年目のリンタロウです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年01月13日 11:24
こんにちは。

年末年始は、笑ってはいけないの録画、紅白、アメトーーークに元旦の漫才などで、20時間くらい見てるでしょうかね。
ユーチューブをたくさん見られてるんですね。
ユウキ・コバ
2020年01月13日 22:23
トトパパ様、今晩は。
コメント有り難うございます。

正月のテレビ番組は笑点や新入社員の釣りバカ日誌を見たり、ワカコの居酒屋巡りとサラリーマンが各地の食堂や飲食店でお薦め料理を食す番組、映画を見ていました。

ユーチューブではバレーボール等のスポーツとか、時事関連ニュースと知りたい情報を検索後に見ることが多かったです。
地上波テレビより見たい番組をユーチューブでは選択できるところが良いのです。

今後はテレビよりユーチューブやニコニコ動画を見る時間が増えていくともいます。

ゆらり人
2020年01月18日 08:06
おはようございます。
いや~最近は出足が増々悪くなり、今頃になって重い腰を上げて皆様の所にお伺いしています。
もう遅いけれど、今年も宜しくお願い致します。
 テレビなんかは、垂れ流しで見ていないのにBGM状態で他の事を併用してね、ユーチューブなんかはスマホで見てると何時までも観てしまいます。
一番多いいのは、PCでアマゾンなどの品物や値段を見てついクリックして次の日届いて奥さんから「又買ったん?何やのこれ!アホとちやう!どこにそんな金が有るの」と叱られてね、だって最近7は免許返納して出かけることも少なくなり、ついネットでショッピング、その間テレビは見てもいないの垂れ流しです。((´∀`))ケラケラ
Gさんもすごいね、馬鹿にされるほど大きなジェスチャーで大手を広げて不敵な笑み、M国ももっとしなければなりません。
最近徳の緩んでしまって大金貰って仕事をしないやつがN国を動かす、それでも声を上げない平民たち、香港とまでは行かなくてもそれなりに出来るもしくは気力が有る平民はいないのだろうか・・・自分の事を棚に上げてね。
あっ長々と話してしまった!次に行かなければ・・・今月中に回れない!
途中ですが又おしゃまします!
楽しく、また考えさせられるお話を、志かと拝読しました。
又、お邪魔します。
2020年01月20日 06:46
私は Kの弁護に付いた法律家の間の抜けた様な顔と取材コメントを見て Kと同類というより それ以下の生物に感じました

良く吟味もしないでkの様な人物を登用したN産という企業の経営組織やそれを裏で操り支配する外資系資本と それを容認するどころか推奨する様な国の姿勢とそれに纏わりつく利権富裕層の存在と関係こそが 現在の日本企業や日本経済の実情ではないかと
ユウキ・コバ
2020年01月22日 07:23
ゆらり人さま、お早うございます。
コメントを頂き有り難うございます。
こちらこそ宜しくお願いします。

私もテレビをBGM状態でユーチューブ見ることがあった時には、妻からどっちかにしなさいと叱られました。
ネットで様々な品を見ていると欲しい気持ちが起きるのを抑制する事は中々むずかしいですね。
そうなのですね、G氏は日本人を馬鹿にしているのです。帰国したR国では無政府状態でデマが多発していますので、G氏はR人のデモ隊の攻撃対象者と言えます。
残念ながらN 国には政治屋ばかりで大金貰って仕事をしない者がN国を動かす、だから選挙に行かない悪循環。
益々、N国は暮らし難くなって行く事でしょう。その内、香港と同じ道を歩む事に成るかも知れません。
ご訪問有り難うございます。
また、ネタを集めていますので来訪をお待ちしています。
ユウキ・コバ
2020年01月25日 18:19
kazukunさん、今晩は。
コメント有り難うございます。

確かにKの弁護のコメントは2点3点をコロコロ変わっていた挙げ句に辞任する発言は無責任です。其の法律家はKと同じ穴の狢と言えますね。
他メーカーの後塵を拝しているN産は外資系資本に頼みの綱と思って提携したが、其の思いと裏腹に技術流失と従業員の給料の減給などのいたい合理化を受けた。
其の結果、技術流失でルノーの業績向上とKの多額な資金洗浄を発生したと要因ですあると言えます。
それから、今の政治家は日本の国や日本人の為に考えない行動しない。劣化した政治家や利権富裕層の存在と関係こそが現在の日本に行く末を暗くしている主犯者だと言うことですね。
2020年01月26日 18:45
前コメントについて考え直してみると与党や野党にしても政治センスがない給料泥棒が多いのかもしれない。
そういった場合は、選挙投票時に行って投票用紙に「適任者が居ない」と無効票を投じる方法もあり得る。
例えば投票率75%で有効数27%の時に無効票38%、不明票10%並びに無投票率25%という事態になれば国民の怒りを受けていると政治屋達に無言の圧力になると思います。