あれから7年経つ

 皆様、お早うございます。
穏やかな時が流れている事に感謝しつつ暮らしています。
テレビでは東大震災地震の番組を放映しています。

 自分は、7年前の6月に岩手県でボランティア活動に行った折に触れた家や自動車と舟が散乱してる光景を見て言い知れぬ思いと当地の人に寄り添う為に、庭や床下の土泥を全国から集まった人と汗を流しました。
6年前の10月には前年に知り合った隣の県の人から誘われ、再び岩手県でボランティア活動を行った。その時に経験したのは10メートル以上の高さまで津波の痕跡と避難指定建物で亡くなれた事を当地のボランティアリーダーから説明を受け冥福を祈る時には涙が出るのを我慢出来なかった事を思い出す。
 また、海外からはドイツの女性教師やデルタ航空の重役、アジア青年女性協力隊と行動を共にする事が出来たのは良い経験でした。

 一方で、7年間で再就職と義姉の病気平兪の為の四国遍路。水害被害を受けて自ら泥出しではボランティアの経験が役立っていました。
 昨年も、私は東北の産物を購入しましたが、子供が買った地酒を飲だり購入したりして、少しの経済支援を続けたいと思っています。

 まだまだ復興を半ばです。今後とも、寄り添う気持ちは持ち続けていきます。


 何時も皆様のご訪問に感謝しております。
今日は連続投稿ができました。有り難う御座います。

"あれから7年経つ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント