暮らしのアレコレ オセとは大人

こんばんは。何時もご訪問や元気玉、並びにコメント有り難う御座います。 

きょうは、昼間が曇りがちで朝夕ともに寒かったですね。
今日の話題は、節分の夜の食事と方言についてです。


 2月3日(日)は節分で豆まきしたり、恵方巻きの巻き寿司を食した人が多いと思います。
我が家では、朝には神棚に水を供えて蝋燭を燭台刺して灯を灯してから豆を供えて祝詞と柏手して家を出た。仕事から帰って豆まきをする。
夕食は巻き寿司と焼き牡蠣です。酒は「鬼ころし」で熱燗にして晩酌でした。

画像

写真は巻き寿司(半分にして残りは晩酌後に食べた。)と焼き牡蠣


大人↔オセ(ヲセ)
 独身者はなんて言うかなと同僚が聞いてきたので、直ぐには思いつかなった。
「一人者」・・・・・「チョンガー」と答えた。
 同僚は、「そうそう、チョンガー」だ思い出した。ありがとう。
其れから、暫く地域によって違う方言について話し合った。
私から同僚に子供が大きなって大人になったと感じたときに言う言葉について聞いた。
 同僚は、暫く考えていたけれど思い付かなかったので、私から「オセになったね」と言ったと思う。
同僚は、自分の地域も「オセ」と言うよ。
成る程、年齢が高い人は知っているのだとと安心した。
なお、一人者という言葉は子供の時にはあまり聞き覚えはないが映画やテレビから流行ったと思います。
そうそう、「親の脛かじり」を今思い出しました。

※なお、オセ(ヲセ)はホツマツタエの綾(あや、意味はページ)に記されています。
天の道
https://s.webry.info/sp/13626800mirok.at.webry.info/201809/article_5.html

皆様にとって、明日も良い日で有ります様に・・・・・

"暮らしのアレコレ オセとは大人" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント