テーマ:第2部 惑星移住

宇宙を翔ける若者たち の第2部惑星移住はテーマ別では、『第2部 惑星移住』というテーマ名となります。

皆様、お早うございます。  木曜日の朝方いかがお過ごしでしょうか?今日は雨模様と思いますので、皆様  雨具の準備を忘れずお出かけ下さい。 今日の記事はお知らせです。 本日から『宇宙を翔ける若者たち』の第2部のテーマ名(カテゴリー)を「小説」「SF小説」「オリジナル小説」などのテーマ名でから『宇宙を翔る若者たち』と『第2部 惑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち  第2部 惑星移住 第26章 歴史問題

第2部 第26章 歴史問題 ローズは「明日の大会用に弁当を作っていくから、何処のグラウンドで、どこの大学と試合をするの? 」ロバートに聞く。 ロバートは大会の開催場所について「会場は、我がホームグラウンドでコーデナル大学チームと闘います。弁当はチーズバーガーとポテトスティックを頼むよ。」弁当には、自分の好物で作る事をローズに頼んだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住 第25章 賠償金通知書

第2部 惑星移住 第25章 賠償金通知書 ドアを閉めて、夫に近づく妻ローズは「ジョコ鉄道追突事故の犠牲者遺族に対し、マゴク国から賠償金通知書を読んだが、余りにも少ない金額だと怒っている。」と言って通知書をローズに渡した。 受取った妻は「まぁーなんて事!アメカの保険会社の試算の3分の1にならないって、あの国らしい。」と怒りを通り越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住 第24章 研究者の苦悩

第2部 惑星移住 第24章 研究者の苦悩 それを聞いた教授は「今、君は理論を構築している様ですと言ったではないか!」語気を強めて言った。 情報局員は「それは、アスカ国のエーゼントがタカミ教授の研究室事務員と接触し、聞き出した情報を送ってきた訳です。けれど、彼は酔っている様子で紐理論やM理論とは違うモデルの理論は判っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住 第23章 アメカでの研究の低迷

第2部 惑星移住 第23章 アメカでの研究の低迷 ラーバンが眠りに就く頃、アメカの宇宙航行研究所では、物理学者で研究員のポール・ディキュンズは 自分の机の椅子に座って資料を見ていた。 ポールは研究所の自分のパソコンで与えられたM理論の数式をシュミレーションしているが、幕同士は一向に近づかない事で「量子物理論と宇宙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住 第22章 水の自給率と浄水器

第2部 惑星移住 第22章 水の自給率と浄水器 アナウンサーが話し終えると司会者は「現在は、水が商品として取引として行なわれた結果、世界各地では、このような事態になっています。ところで、事務官、わが国の水の自給率は何パーセントでしょうか?」通商経済事務官に聞くと、 通商経済事務官は「わが国の水の自給率は83%で、残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住 第21章 水問題

第2部 惑星移住 第21章 水問題 臨時ニュースが終わり、アナウンサーは「本日の午後8時に予定していました【皆の自慢の品】は、緊急特番の【水の利用問題】に代わります事をお知らせいたします。」緊急番組のお知らせを伝えていた。 午後8時になり、緊急特番【水の利用問題】を見るため、家族全員が談話室兼祈りの部屋のテレビに映…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住 第20章 瞑想、臨時ニュース

第2部 惑星移住 第20章 瞑想、臨時ニュース アーサーが《判りました。》と入力して、暫らく経て左半分の人物の映像と右上部半分の文章が消え、ホワイトボード全面に《判りました。》の文章が残り、 アーサーはその文章を消し、それからプログラム加工作業を1時間ぐらいした後、ホワイトボードをタッチしてソフトの終了を選択した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住 第19章 不思議な研究生

第2部 惑星移住 第19章 不思議な研究生(登場人物、アーサー・ブライアントについて) アーサーは1LDKのアパートのリビングで椅子に座っていた。机上の左端に置いてあるテレビのリモコンを手に取りテレビの電源を入れると小さなテレビから音楽番組を映し出されていた。それからアーサーはリモコンを元に戻して机の方を向いて熊の置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住 第18章 キヨシのネット仲間

第2部 惑星移住 第18章 キヨシのネット仲間(登場人物、ラーバン・オワフについて) イサラ国トレメの町の礼拝堂では昼のお祈りを終えた人たちは、それぞれの家に帰っていった。 父はメッテオ教の信者と母がビティ教の信者である両親に育てられたラーバン・オワフは、自分の部屋から、アスカで6ヶ月間滞在中に知り合ったアスカ人の彼女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち 第2部惑星移住 第17章 キヨシの宗教好き 

第2部 惑星移住 第17章 キヨシの宗教好き 数時間後、研究室に残っていたヤスジはビックバンの理論と宇宙の観測結果が一致しないので、宇宙に充満している観測可能な物質はプラズマ状態が9割占める事を思い出していた。 ヤスジは、「宇宙はプラズマ状態が基本構成物質であり、微細な中性磁性体のミューニュートリノと タウニュートリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち。第2部 第16章 食事の後に

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ  第16章 食事の後に キミコは「お腹がすいていたら、良い考えも出てこないので食べましょう。」言い終えると 「お酒は注文した?私は清酒の2・8と言う冷酒で食前酒。マチコは何する?」酒の注文について相談する。 マチコは「私もその冷酒で、その後はワインしましょう!」と言うとキミコはカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち。第2部 第15章 誘いの電話

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ  第15章 誘いの電話 ヤスジ達が研究室に残っている時、キミコはオオノ橋駅の地下からエレベーターで歩道に出た処であった。 雑踏の中、勤め帰りの会社員やOLなどや作業服を着た人たちとすれ違いながらビル郡を見上げ、屋上がドーム型のビルを見つけてから10分掛かってオオノ商店街にたどり着いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち。第2部第14章不思議な研究生

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ 第14章 不思議な研究生(登場人物、アーサー・ブライアントについて) アーサーは1LDKのアパートのリビングで椅子に座っていた。 机上の左端に置いてあるテレビのリモコンを手に取りテレビの電源を入れると小さなテレビから 音楽番組を映し出されていた。 それからアーサーはリモコンを元に戻し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部 第13章素粒子と重力場について

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ 第13章 素粒子と重力場について 暫らくして研究所のドアが開き、「おはようございます。」ヤスジは部屋に入りながら挨拶をした。 事務員と2人の研究生はドアの方のヤスジに向きながら「おはようございます。」 揃って挨拶を返した。 ドアを閉めながら「今度、私の家で昼食会を開こうと思っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部第12章

宇宙を翔ける若者たち 第2部惑星移住へ 第12章 宗教オタクのキヨシと色白なアーサー 歩きながらヤスジは「いつ仕事に戻る?」ヒロシに聞いてみた。 「そうだな、当分は骨密度が正常になるまでは、今は地上勤務で派遣チームのサポートに回る退屈な勤務だ。彼らが戻ってくる3ヶ月後に交代となるよ。」ヒロシはヤスジの質問に答えた。 「そうか3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部11章

宇宙を翔ける若者たち 第2部惑星移住へ 第11部 遭難から帰還したヒロシ 無事帰還したヒロシから久し振りに電話があって、居酒屋で夕食を取ることになったヤスジは、階段を上って入り口の引き戸を開けた。 店の玄関に入ると両脇に鉢植えの木、その周りを次の引き戸まで波目模様に書かれた白い砂地が続いていた。 次の引き戸を開ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部第10章

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ 第10章 宇宙遭難 遭難ニュースより時間を遡る事、2時間前にマゴグ上空の大気圏外では、マゴグ宇宙デブリ回収船は不要になった自国の軍事衛星を回収中であった。 操縦士のバン船長は「ウエン中佐、先ず太陽パネルから回収してください。」中佐に指示した。 「了解しました。」ウエン中佐は答え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部 第9章停電の原因

第2部 惑星に移住へ 第9章 停電の原因 ハナコは「停電から普及したようね。」トシカズの方に向いて言う。 トシカズは「それでは、家に入ってニュースでも見てみますか?」振り返ってみると光が追い越して行く様に家々の明かりが点いていった。」 居間に戻った父と子、ハナコは台所に戻った。 テレビをつけると「音楽番組を中止して、ただ今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部第8章

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ 第8章 ロウソクの明かりで 町並みが疎らになり、川土手の少し坂道を登ってから土手上の道路の横断歩道を渡った。2車線の車道と片面の歩道がある橋を歩く親子連れの頭上は、停電のおかげで満天の星が輝き、川岸の草むらではジー.ジーと鳴く虫の音が聞こえていた。 橋を渡り終えて3差路の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部第7章 帰宅中の停電

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住 第7章 帰宅中の停電 ・・・・・会釈してドアを開けた。ドアの方へヤスジは数歩あるき、廊下に出たエツコを見送った。ドアの閉まる音がした後に、机の処に戻り、座ってから手帳を開いた。 その手帳には数式や図形が書かれていて、数ページをめくり、今日あった出来事を白紙のページに 【原子と電子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部第6章 物質と宇宙について

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ 第6章 物質と宇宙について ・・・・・・大きい雲の窪んだところに合わさった。その雲を見たヤスジは閃いて「そうか、原子や電子などの物質は、それぞれの原子と電子が余ったところや足らない電子が、引き合う事で見かけ上の電子の移動が重力と考え方にすると、良いのかも知れない。」言ってからイスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部第5章 研究所にて

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ 第5章 研究所にて   ヤスジは研究室のドアを開けると、机が向かい合わせに並べてある5番の机で、アーサー・ブライアントがパソコンのキーボードに数値を入力していた。 「アーサー、おはよう! 頼んであったソフトが出来ましたか?」アーサーに話しかけた。  アーサーはキーボードから手を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部第4章 親子の会話

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ 第4章 親子の会話 録画は会見途中で終わり、スミスアナウンサーは「以上、惑星所有法と大統領のインタビューをお伝えしました。本日のコメンテーターはホーン教授でした。ホーン教授、ご出演ありがとうございました。今日の特番はベッキー・スミスがお伝えしました。」言い終えて、特番は終わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部第3章 大統領のインタビュー

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ 第3章 大統領のインタビュー テレビは畜産会社と銃メーカーのCMになり、男は携帯で天気予報の番組に変えた。お天気おじさんモリイは「東部地方の明日は最低気温27度、最高気温は37度。北北西の風が吹き、午後から晴れる模様ですので、熱中症に気をつけてください。」と言い終えた。 再び…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部 第2章 特別番組、『惑星所有法の成立。』

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ 第2章 特別番組、『惑星所有法の成立。』 夕食前、神社社務所から帰ってきたタカミ・トシカズは、居間のリラックスチェアに腰を降ろしてから、携帯電話でニュース番組からニューズコメンテーターズを選択した。 壁に貼られた紙の様に薄いテレビ画面に左右のテーブルが手前で中央が奥のほうに見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙を翔ける若者たち第2部第1章 連盟会議での議決

宇宙を翔ける若者たち 第2部 惑星移住へ (宇宙歴の28年前=人類宇宙移民元年の28年前) 第1章 連盟会議での議決 ヨウ・テイトー議長は採決のため、議長壇の前に立ち「これより惑星所有法案の採決に賛成の方は、白い箱に、反対の方は赤い箱へ投票権を入れてください。」と述べた後に、各国の議員たちは投票箱に列をなして投票を済ませ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more